黒木瞳の娘の伊地知萌子は、青学中等部で大問題になった「いじめ」の首謀者!?可愛すぎる同級生の山木コハルをいじめた理由は、自身の深い嫉妬心が原因だった!

1981年、宝塚歌劇団に、
月組娘役として入団、

1982年には月組トップ娘役に就任し、
娘役であるにもかかわらず、

当時、絶大な人気を誇っていた、
大地真央さんに、

引けを取らないほど人気があった、
元宝塚出身で女優の黒木瞳さん。

 

女優に転身後、映画「失楽園」で、
日本アカデミー賞の、
最優秀主演女優賞を受賞するなど、

現在も、女優として、
ドラマや映画で活躍しています。

 

そんな黒木瞳さんですが、
娘がいるかいないか、ご存じでしょうか?

 

もし、いるとすれば、
美魔女のような黒木瞳さんの娘さんが、
どんな娘なのか、とても気になります。

 

そこで、今回は
黒木瞳さんの娘について、
詳しくまとめていきます!

 

黒木瞳に娘はいる?

さて、黒木瞳さんは、
1991年に結婚されていますが、
娘はいるのでしょうか?

 

これについて調べたところ、
黒木瞳さんには娘が1人いました。

 

その娘さんは、
伊地知萌子さんという名前で、

生年月日は、
ちなみに月日は不明ですが、
1998年生まれだと言われています。

 

1998年生まれということは、
2022年で24歳になりますね。

 

「親子なのに、なぜ名字が違うの?」
そう思われたかもしれませんが、

黒木瞳さんの本名は伊地知昭子なので、
娘さんの名字は伊地知になります。

 

黒木瞳さんの娘であれば、
かなりの美貌の持ち主ではないかと、
勝手に想像が膨らんでしまいますが、

伊地知萌子さんの、
顔画像などの情報があるのか、
次の項目で調査していきます。

黒木瞳の娘の顔画像はある?

黒木瞳さんの娘の画像について、
「黒木瞳 娘」で検索すると、

以下の写真の方が、
伊地知萌子さんではないかと言われていました。

出典元:D-media

これは事実なのでしょうか?

 

結論からお伝えすると、
写真の女性は山木コハルさんという方で、
伊地知萌子さんではないようです。

 

残念ながら、
伊地知萌子さん本人の画像は、
ないようですが、

先ほどの、
山木コハルさんについて調べたところ、

黒木瞳さんの娘・伊地知萌子さんとは、
同じ中学の同級生らしく、
深い因縁があるとのこと。

どうやら、ただ事では無さそうですね。

 

伊地知萌子さんと、
山木コハルさんとの関係については、
のちほどお伝えします。

 

黒木瞳の娘はどこの学校に通っていた?

黒木瞳さんの娘の伊地知萌子は、
山木コハルさんと、

同じ中学の同級生ということですが、
どこの学校に通っていたのでしょうか?

 

これについて調べたところ、
伊地知萌子さんは、

青山学院中等部を卒業した後、
慶應ニューヨーク学院に、
入学したようです。

 

普通に考えると、
青山学院中等部を卒業したのであれば、
そのまま高等部に進学しそうですが、

なぜ、海外の学校に入学したのか、
気になりますね。

 

その理由については、
次の項目を見ていきましょう。

黒木瞳の娘が慶應ニューヨーク学院に入学した理由は?

黒木瞳さんの娘の伊地知萌子さんは、
青山学院中等部を卒業した後、

アメリカの、
慶應ニューヨーク学院に入学したようですが、

エスカレーター式のメリットを捨ててまで、
あえて、海外の学校に入学した理由は、

何だったのでしょうか?

 

結論からお伝えすると、
海外の学校に入学した理由は、

犯罪に近い、ある「いじめ」の主犯格が、

伊地知萌子さんではないかということで、

マスコミ各社から報道されたことが、
原因だと言われています。

 

当時、青山学院中等部では、
このいじめが大問題になりました。

その、いじめについて、
週刊文春の記事は、こちら↓

出典元:有名人の事ならお任せください!探偵局

いじめの内容ですが、
いじめグループ男女数名が、

ある生徒から、お金を受け取り、
「これでA子をいじめてきて」と、
指示されたため、

A子を強引にトイレに閉じ込め、
無理やり服を剥ぎ取り、
その姿を動画で撮影したとのこと。

 

いじめを受けたA子というのが、
山木コハルさんで、

いじめを指示した、ある生徒というのが、
黒木瞳さんの娘、伊地知萌子さんだと、
言われています。

 

お金を出してまで、
A子を恥ずかしめたかったとなると、

いじめを指示した生徒は、
相当、A子に嫉妬してますね。怖すぎです。

A子は、
めちゃめちゃ可愛いかったということでしょうか?

 

ただ、週刊文春の記事には、
「主犯格は大物女優の娘」としか、
書かれておらず、

伊地知萌子さん本人が、
実際にいじめを指示したかどうかは、
書かれていないようですが、

マスコミ各社から報道されたこのタイミングで、
海外の学校に入学したということは、

事実だと思われても、
仕方がないかもしれません。

 

もしかしたら、黒木瞳さんは、
このままだと娘の伊地知萌子さんが、

世間から悪者扱いされ、
攻撃される恐れがあったため、

娘の身を案じ、
海外の学校に行かせたのかもしれませんね。

 

黒木瞳と娘の親子仲は?

青山学院中等部を卒業した後、
家族と離れてアメリカの学校に入学した、
伊地知萌子さんですが、

現在、母親の黒木瞳さんとの親子仲は、
どうなっているのでしょうか?

 

これについて、
いじめ騒動の時には、
ぎくしゃくしたかもしれませんが、

現在、2人の親子仲は、
とても良好だと思われます。

 

ある芸能リポーターが、
最近行ったインタビューで、

「娘は働く私を気遣い、
たびたび、サプリメントや、
葛根湯を手渡してくれるんです。」

黒木瞳さんは、
娘との親子関係について、
コメントしていました。

 

黒木瞳さんは美容について、
娘の伊地知萌子さんと、

あれこれ語り合うなど、とても仲睦まじく、
お互いに甘えあうこともあるそうです。

 

何とも微笑ましくて、
とてもほっこりしますね。

 

もしかしたら、
「いじめ騒動」の時には、

親子関係が崩壊しそうに、
なったかもしれませんが、

現在では、母娘の親子関係は、
良好みたいで何よりですね。

 

黒木瞳の娘について世間の反応は?

「いじめ騒動」で、
一躍、有名になってしまった、

黒木瞳さんの娘の伊地知萌子さんですが、
世間ではどのような反応があるのでしょうか?

 

これについては、
以下の投稿がありましたので、
世間の反応を見ていきます。

 

黒木瞳さんみたいに、
美人にはなりたいけど、

娘の伊地知萌子さんみたいにはなりたくないと、
伊地知萌子さんをディスった投稿ですね。

 

一部、ネット上で、
「伊地知萌子はブス」という噂がありますが、

本当にブスなのか、
実際に見てみたいものですね。

 

やはり世間は、伊地知萌子と言えば、
「いじめの首謀者」というイメージが、
強そうですね。

このイメージが、
一生ついて回ると思うと、

なんだか、
伊地知萌子さんが、
気の毒に思えてきますね。

 

伊地知萌子さんの不祥事を、
母親の黒木瞳さんが、

大金を積んで、すべて無しにしたと、
いうようなことが言われていますね。

 

もしこれが事実なら、その行為自体は、
賛否両論あると思いますが、

伊地知萌子さんは、黒木瞳さんに、
しっかり守られているということなので、
とても羨ましいです。

 

娘の不祥事を、
お金で解決できるなら、
そうしたいと思うのは、

可愛い娘を持つ母親なら、
仕方がない事かもしれませんね。

 

世間は伊地知萌子さんの、
「いじめ騒動」その後が知りたいようです。

 

その騒動の後、伊地知萌子さんが、
アメリカの慶應ニューヨーク学院に、
入学したところまでは分かっていますが、

それ以降は、まったく情報がありませんので、
どんな生活を送っているのかは分かりません。

 

ただ、黒木瞳さんとの親子仲は、
良好のようなので、

願わくば、
黒木瞳さんと伊地知萌子さん2人で、
マスコミの前に姿を現し、

伊地知萌子さん本人の口から、
いつの日か「いじめ騒動」について、
話してくれることを期待します。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、黒木瞳さんの娘について 
詳しくまとめていきました。

 

黒木瞳さんには、
伊地知萌子さんという名前の娘さんがいて、
2022年で24歳になるとのことでした。

 

伊地知萌子さんが、
青山学院中等部を卒業した後、
慶應ニューヨーク学院に入学した理由は、

犯罪ともとれる、ある「いじめ」の主犯格が、
伊地知萌子さんではないかということで、

マスコミ各社から報道されたことが、
原因だと言われていましたね。

 

そのいじめを受けたA子というのが、
山木コハルさんで、

いじめを指示した、ある生徒というのが、
黒木瞳さんの娘、伊地知萌子さんだと、
言われていました。

 

いじめ騒動の時には、
ぎくしゃくしたかもしれませんが、

現在、2人の親子仲は、
とても良好のようです。

 

大物芸能人の子供は、
必ずと言って良いほど問題を起こすと、
よく言われますが、

伊地知萌子さんの「いじめ」については、
事実ではなく、ただの噂であってほしいですね。

 

黒木瞳さんのご家族については
今後も注目していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)