浅田真央の父親は浅田敏治という名前の一般男性!暴行容疑で3回も逮捕されてしまう血の気が多い父親だった!

フィギュアスケートシングルで、
男女を通じて史上初となる、

ファイナルを含む、
グランプリシリーズ、
全7大会を制覇した、

プロフィギュアスケーターの、
浅田真央さん。

 

浅田真央さんは、
世界選手権では、
3回も優勝していますが、

残念ながらオリンピックでは、
1回も金メダルを取れず、

2017年に、
競技選手としての現役引退を発表、

現在はプロスケーターとして、
活動しています。

 

そんな浅田真央さんですが、
父親が誰かご存じでしょうか?

 

国民的ヒロインと呼ばれた、
浅田真央さん。

その父親が一体誰なのか、
絶対に知りたいですよね!

 

そこで、今回は、
浅田真央さんの父親について、
詳しくまとめていきます!

 

浅田真央の父親は誰?

さて、冒頭でもお伝えしましたが、
浅田真央さんの父親は、
一体、誰なのでしょうか?

 

結論からお伝えすると、
浅田真央さんの父親は、

浅田敏治という名前の、
一般男性の
方です。

 

その浅田真央さんの父親の、
最近の画像はコチラ↓

出典元:気になるあの人の噂まとめ☆(バズプレス)

画像の印象では、
浅田真央さんと同じように、

笑顔が似合う、
さわやかな感じの父親ですよね!

 

浅田真央さんの父親は、
芸能人ではなく一般人なのですが、

過去にトラブル等があり、
ある意味、芸能人よりも、
有名になってしまったそうです。

 

ある意味、芸能人よりも、
有名になってしまったとは、
どういうことなのか、

浅田真央さんの父親について、
どんな人で、

職業は何をしているかなど、
次の項目から更に詳しく調査します。

 

浅田真央の父親はどんな人?

浅田真央さんの父親は、
浅田敏治という名前で、

一般男性ということですが、
実際、どんな人なのでしょうか?

 

これについて調べたところ、
浅田真央さんの父親は、

とても血の気が多い、
人物のようです。

 

どういう事かというと、
浅田敏治さんは暴行容疑で、
3回ほど逮捕歴があり、

1997年には公然わいせつ容疑でも、
逮捕されたとのこと。

 

ある意味、芸能人よりも、
有名人になっていますよね!

 

国民的ヒロインの、
浅田真央さんの父親が、

まさか犯罪者だったとは、
とても驚きです。

 

でもなぜ、浅田敏治さんは、
こんなに血の気が多いのか?

それは過去にやっていた、
職業に理由がありそうです。

浅田真央の父親の過去の職業は?

浅田敏治さんが、
血の気が多いのは、

過去にやっていた職業に、
理由がありそうとのことですが、

浅田敏治さんの過去の職業とは、
何だったのでしょうか?

 

結論からお伝えすると、
浅田敏治さんが、

過去やっていた職業は、
バリバリのホストだそうです。

 

すべてのホストが、
血の気が多いわけではないと、
思いますが、

一般的にホストは、
夜から早朝にかけてのお仕事、

しかも連日連夜、
たくさんお酒を飲みながら、

お客を楽しませるという、
とても過酷なお仕事なので、

心身ともに、
ストレスが強くかかり、

自律神経は乱れ、
イライラしやすくなるため、

血の気が多くなる傾向に、
あると思われます。

 

ちなみに、ホスト時代の、
浅田敏治さんはコチラ↓

出典元:きらきらしたいっ!

ホスト時代の源氏名は、
「沢村翔」とのことですが、

今のシュッとした、
スマートなホストとは違い、

とてもバブリーな風貌で、
かなりイケイケの、

「昭和のホスト」という感じで、
確かに血の気が多そうですよね。

 

では、ホスト時代の、
浅田敏治さんについて、
少し深堀りしてみましょう!

浅田真央の父親はどんなホストだったのか?

浅田真央さんの父親、
浅田敏治さんは、

元ホストという事ですが、
どんなホストだったのでしょうか?

 

これについて調べたところ、
浅田敏治さんは、
大阪の元ナンバーワンホストで、

名古屋でもトップクラスの、
超売れっ子ホストだったようです。

 

浅田敏治さんは接待飲食等営業、
いわゆる、お水の世界では、

「雲の上の存在」
と言われるほど、
スゴイ人だったそうですが、

20代後半で実業家に転身し、
その後はホストクラブや風俗店を、
経営していたとのこと。

 

浅田敏治さんはホストとして、
超売れっ子だった時もそうですが、

実業家になってからも、
従業員との人間関係や、
店の売り上げのこと、

更には、
お客とのトラブル対応などで、

多分、寝る間も惜しんで、
働いていたと考えられます。

 

そんなにしてまで働くなんて、
浅田敏治さんは、
「金の亡者」なのでしょうか?

 

浅田真央の父親は「金の亡者」なのか?

浅田真央さんの父親、
浅田敏治さんは、

ホストの時も、
実業家になってからも、

寝る間も惜しんで、
働いていたようですが、

浅田敏治さんは、
「金の亡者」なのでしょうか?

 

結論からお伝えすると、
浅田敏治さんは、
「金の亡者」ではないと思われます。

 

では、何なのかと言うと、
そもそも、浅田敏治さんが、
ホストや実業家になったのには、

子供達のフィギュアスケート代を、
稼ぐためだったとのこと。

 

浅田敏治さんは娘たちに、
特に真央さんには、

フィギュアスケート選手として、
オリンピックで金メダルを、
取ってほしかったのでしょう!

 

そのフィギュアスケート代ですが、
レッスン代はもちろん、

スケート靴代、ブレード代、
海外遠征などの費用で、

年間300万円以上は、
かかると言われています。

 

しかも、
1人分ならまだしも

真央さんの姉、
浅田舞さんも、

フィギュアスケートを、
していましたので、

2人分で最低でも
年間600万円以上になります。

 

浅田姉妹には、1年間で、
サラリーマンの平均年収以上の、
お金が掛かるのですね!

 

そう考えると、
普通の会社員では厳しいので、

大金を稼ぐためには、
ホストや実業家という職業を、

選びざるを得ない状況、
だったのではないでしょうか!

 

浅田真央さんの父親が、
元ホストだと知って、

最初はチャラい、
金の亡者かと思っていましたが、

どうやら、娘思いの、
素晴らしい父親だったようです。

 

浅田真央の父親の現在の職業は?

浅田敏治さんは娘たちの、
フィギュアスケート代を、
稼ぐために、

以前はホストや実業家を、
やっていたとのことですが、

現在の職業は、
何をされているのでしょう?

 

これについて調査したところ、
現在、浅田敏治さんは、

医療従事者として、
働いていると言われています。

 

医療従事者と言っても、
患者さんの治療や看護、介護ではなく、

患者さんの送迎や、
病院の掃除などをしているとのこと。

 

お水の世界では「雲の上の存在」と、
言われたほどの人が、

まさかの医療従事者なんて、
ギャップがスゴすぎますよね。

 

話によれば、
以前やっていた「お水」の仕事は、

浅田敏治さんが40代の時に、
きっぱりと辞めたそうですが、

40代と言えば、
まだまだ働き盛り、

何か辞める理由が、
あったのでしょうか?

 

浅田真央の父親が「お水」を辞めた理由は?

浅田敏治さんは、
以前やっていた「お水」の仕事を、
40代できっぱりと辞め、

現在は医療従事者として、
働いていると言われていますが、

「お水」の仕事を辞めた理由は、
何なのでしょうか?

 

これについて調べたところ、
「お水」の仕事を辞めた理由は、

子供の将来のために、
たくさんのお金を稼ぐ必要が、
なくなったからだそうです。

 

たくさんのお金を、
稼ぐ必要がなくなった理由ですが、

2005年に浅田真央さんが、
フィギュアスケートの、
グランプリファイナルで、

見事優勝を勝ち取ったことで、
その後、スポンサーが、
あれよあれよと付き始め、

真央さんが自分自身の収入だけで、
フィギュアスケート関連の費用を、
支払えるようになったからとのこと。

噂ではCMだけで、
1億円以上の収入があったとか。

 

そういうことなら、
あえて過酷なお水の世界で、

たくさんのお金を、
稼ぐ必要は無いですね。

 

浅田家は、
フィギュアスケート関連の、
お金が掛かりすぎて、

一時、破産寸前まで、
追い込まれたようですが、

それもなくなり、
一安心と言ったところでしょうか!

 

浅田真央と父親の親子仲は?

ところで、浅田真央さんと、
父親の浅田敏治さんですが、

現在の親子仲は、

どうなっているのでしょうか?

 

結論からお伝えすると、
現在、2人の親子仲は、
良好と思われます。

 

その根拠ですが、浅田真央さんが、
あるテレビ番組に出演した際、

好みの男性のタイプを、
質問されたことがあったのですが、

その質問に対し浅田真央さんは、

「私の父は62歳ですが、
メチャメチャカッコいいんです」

続けて、

「だから、お父さんに似た人を、
探している自分が、
いるかもしれないです」

と言っていて、

更に自分はファザコン気味だとも、
話していたそうです。

 

浅田真央さんが、
ファザコン気味とまで、
話しているのであれば、

2人の親子仲が良好なのは、
間違いないでしょう!

 

実を言うと、
真央さんと敏治さんは、

ついこの間まで、
親子仲は最悪だったようで、

前の項目でもお伝えしましたが、
浅田敏治さんは過去に、
暴行容疑で逮捕されていて、

それに怒った真央さんは約6年間、
父親と絶縁状態だったそうです。

 

親が傷害容疑で、
何回も逮捕されていたら、
それは誰でも怒りますよね。

 

しかし、
あることがきっかけで、

2021年頃に和解したと、
言われています。

 

和解した理由については、
ある人から、

「世界に1人しかいない、
お父さんだから許してあげて」

と言われ、

「うん、そうだな」と、
自分で納得したからとのこと。

 

それ以来、真央さんは父親の事を、
とても大切に思っているようです。

 

何にせよ、
2人が和解出来て良かったですね!

 

浅田真央の父親について世間の声は?

浅田真央さんの父親、
浅田敏治さんが、

ホストや実業家になったのは、
子供達の将来のため、

フィギュアスケート関連の、
費用を稼ぐためだった、
とのことですが、

そんな浅田敏治さんについて、
世間ではどのような声が、
あるのでしょうか?

 

これについては、
以下の投稿がありましたので、
世間の声を見ていきます。

浅田真央さんの父親、
浅田敏治さんは、

血の気が多いそうなので、
すぐ手が出てしまうのでしょう!

 

もしかすると、
イラっとしたら殴るという行動が、

ある意味、
癖になっているのかもしれませんね!

 

残念ながら、
浅田真央さんの父親は、
普通のサラリーマンではありません。

 

一流のフィギュアスケーターを、
育成するためには、
莫大なお金が掛かるため、

普通のサラリーマンの給料だけでは、
かなりの確率で破産すると思います。

 

もし、浅田敏治さんが、
普通のサラリーマンだったら、

オリンピック銀メダリストの、
浅田真央は、

おそらく、
存在しなかったのでは、
ないでしょうか!

 

暴行容疑で、
3回も逮捕されていれば、

暴力団員と思われても、
仕方がないですよね。

 

そんな血の気の多いオーナーが、
経営しているホストクラブでは、
絶対に働きたくないですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、
浅田真央さんの父親について、 
詳しくまとめていきました。

 

浅田真央さんの父親は、
浅田敏治という名前の、
一般男性の方でしたね。

 

浅田敏治さんは、
大阪の元ナンバーワンホストで、

お水の世界では、
「雲の上の存在」と言われるほど、
スゴイ人だったとのことでした。

 

ただ、とても血の気が多かったため、
対人トラブルが絶えず、

暴行容疑や公然わいせつ容疑で、
逮捕されるなど、

浅田真央さんには、
一生分の迷惑を、
かけたと思いますので、

これからは、
娘たちのためにも、

もう二度と、
警察のお世話にだけは、

ならないように、
してもらいたいですね。

 

浅田真央さんのご家族については、
今後も注目していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)