阿部寛はハーフではなく純日本人!ハーフと言われてしまうのは明らかに日本人離れした見た目が原因だった!

大学時代は、
189㎝の高い身長を活かし、

雑誌「ノンノ」や「メンズノンノ」の、
カリスマモデルとして活躍していた、
俳優の阿部寛さん。

 

2012年に主演した映画、
「テルマエ・ロマエ」で、

日本アカデミー賞、
最優秀主演男優賞を受賞、

それ以外にも、これまでに、
数々の賞を受賞するなど、

現在も俳優として、
ドラマや映画に引っ張りだこで、
大大大活躍しています。

 

そんな阿部寛さんに、
ハーフではないかという噂が、
浮上しているのは
ご存じでしょうか?

 

阿部さんの、あの顔の濃さは、
確かに日本人には見えませんよね。

 

そこで今回は、
阿部寛さんのハーフ説について、
詳しくまとめていきます。

 

阿部寛はハーフ?

阿部寛さんは、
ハーフではないかという噂がありますが、
その噂は本当なのでしょうか?

 

結論からお伝えすると、
阿部寛さんは、
ハーフではなく純日本人です。

 

阿部さんの両親は、
2人とも外国人ではないようで、

父親は神奈川県出身の純日本人で、
母親は秋田県出身の純日本人だそうです。

 

両親が純日本人なのに、
ハーフと言われるのは、

喜んでいいのかどうか、
複雑ですよね。

 

阿部さんには外国人の血が、
一滴も流れていないようですが、

なぜ、ハーフと言われているかについては、
次の項目で調査していきます。

 

阿部寛がハーフだと噂されている理由は?

阿部さんはハーフではなく、
純日本人ということですが、

そもそも阿部寛さんは、
なぜ、ハーフだと噂されているのでしょうか?

 

その理由について、
3つ紹介していきます。

理由①:顔が濃すぎるから

出典元:朝日新聞デジタル

上記画像からも分かる通り、
阿部寛さんは、

眉骨が出っ張り、目が窪んでいて、
鼻が高いというメリハリのある顔立ちなので、

とても顔が濃いということが、
ハーフと勘違いされる、
理由の一つだと考えられます。

 

日本人の顔は、
基本的には全体的に平らで、
凹凸が少ないのが特徴ですが、

阿部寛さんの顔には、
日本人顔の要素は、
微塵も感じられません。

 

下手をすると、
ハーフを飛び越えて、

外国人に間違えられたとしても、
納得ですよね。

理由②:身長が高すぎるから

日本の成人男性の平均身長は、
167.7㎝なのですが、

阿部寛さんの身長は189㎝もあり、
身長が高すぎることも、

ハーフと勘違いされる、
理由の一つではないでしょうか?

出典元:シャベリナ

上記画像を見てみると、
阿部寛さんの身長が、
どれほど高いか分かりますよね。

 

噂では、阿部さんの身長は、
本当は190㎝以上、
あるのではないかと言われていて、

日本人にしては、
身長が高すぎるので、

ハーフだと言われても、
仕方がないような気がします。

理由③:外国人役がハマっていたから

阿部さんは2012年に公開された、
映画「テルマエ・ロマエ」で、

ローマ人役を演じたのですが、
その役がハマりすぎると話題になり、

「本当はハーフなのではないか?」と、
思われるようになったとも、
言われています。

 

ちなみに、
ローマ人役の阿部寛さんはコチラ↓

出典元:ORICON NEWS

上記画像の阿部さんは、
どっからどう見ても、
ローマ人にしか見えませんよね。

 

また、映画「テルマエ・ロマエ」を、
イタリアで撮影中、

ローマ人役の阿部さんを見た、
多くのイタリア人は、

阿部さんを完全にイタリア人俳優だと、
思い込んでいたとのこと。

 

それだけ阿部さんは、
すべてにおいて、

日本人離れしていると、
いうことかもしれませんね。

 

阿部寛はハーフ説について言及している?

阿部寛さんは、
両親が純日本人なのに、

ハーフではないかと、
言われていることについて、

何か言及はしているのでしょうか?

 

結論からお伝えすると、
ハーフ説については、

間接的ではありますが、
本人が否定していました。

 

阿部寛さんは以前、
黒柳徹子さんが司会を務める、

「徹子の部屋」に、
出演されたことがあります。

 

そこで、司会の黒柳徹子さんに、
映画「テルマエ・ロマエ」について、
質問されるのですが、

その質問に対し、阿部さんは、

「テルマエ・ロマエでは、
外国人に見えなければいけない役だったので、

しっかりと身体を鍛えて、
筋肉をつけたりしました」

と、答えています。

 

外国人に見えなければ、
いけない役だったということは、

自分は日本人だと、
間接的ですが言っていますよね!

 

間接的とはいえ、
本人がハーフ説を否定していますので、

これからは、
阿部寛さんをハーフではなく、

ただ顔が濃い日本人という視点で、
見ていこうと思います。

 

阿部寛のハーフ説について世間の反応は?

すべてにおいて、
日本人離れしている阿部寛さんですが、

そんな阿部さんのハーフ説について、
世間ではどのような反応があるのでしょうか?

 

これについては、
以下の投稿がありましたので、
世間の反応を見ていきます。

ローマ人とインド人のハーフ?

日本人の面影が跡形もないですね。笑

 

阿部寛さんがローマ人とインド人の、
ハーフであることは証明されていませんが、

真実を知らない人が聞いたら、
信じてしまう確率100%ですね。

 

ハーフの人よりも、
ハーフに見えてしまう阿部寛さん。

改めて、両親のどちらかが、
外国人ではないかと疑ってしまいそうです。

 

いっその事、
ハーフ俳優として活動するのも、
ありなのではないでしょうか!

 

なんだか、
ハーフの概念がおかしなことに!!!

 

語呂が千葉県にある、
東京ドイツ村みたいになってますね。笑

 

千葉雄大さんと浜田岳さんを、
足して2で割っても、

阿部寛さんの、
濃い顔にはならないと思いますが、

それだけ世間は、
阿部寛さんがハーフかどうか、

気になっていると、
いうことかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、阿部寛さんのハーフ説について
詳しくまとめていきました。

 

阿部寛さんの両親は、
2人とも外国人ではなく、
純日本人ということで、

阿部寛さんは、
列記とした純日本人でしたね。

 

これで世間の皆さんにも、
阿部寛さんが、

ハーフではないことが、
証明出来たのではないでしょうか!

 

阿部寛さんについては、
ハーフ説以外のことも、
今後、注目していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)